【ホワイトキー】アプローチカードで連絡先の交換

恋愛に発展するチャンスが増えるアプローチカード!

アプローチカードで気になる相手と連絡先を交換するチャンス!

ホワイトキーでは誰でも連絡先の交換ができるチャンスがあります。

それが、ホワイトキーが多くの人から選ばれる理由の一つ、アプローチカードです。

 

アプローチカードはパーティーの途中で記入するもので「好印象です、もっとお話ししてみたいです」というのをアピールすることができるカードです。3人まで気になる異性に渡すことができます。記入する内容は電話番号と、アドレス、一言メッセージとシンプル。もちろんアドレスを記入するかは自由ですので、番号だけまたは無記入でもOKです。

 

また、これは一方的に渡すものなので、必ずしも渡した相手との連絡先交換が出来るわけではありません。渡した相手が自分に気があれば、後日連絡をしてきてくれるというわけです。そのため、連絡を貰う為の工夫をしなくてはいけません。

 

アプローチカードから連絡を貰う為の攻略法

アプローチカードを渡す際にちょっとした工夫をするだけで印象がアップします。
カードを貰って連絡をしない理由として多いのは「どんな人か覚えていない」という事です。

 

メッセージ欄は1行分ととても狭いですが「メールください」「よろしくお願いします」等のありふれた一言はNGです。出来れば、お家に帰って見直してから思い出せるように、服装の特徴や話した内容を絡めて一言かくと、「あ、あの人か〜」と思いだしてもらえますよね。例えば、「アメリカ旅行のお話しもっと聞きたいです」「今度カラオケで○○を歌ってほしいです(笑)」などキーワードとなるような言葉を入れると良いと思います。

 

特に、20人前後とお話しをするレギュラーパーティーでは、番号と名前だけでその人を思い出すのは難しい事です。変わった趣味など、自己紹介タイムで他の人と被らないような印象的な話しネタを用意しておくのも効果的です。

 

>>ホワイトキーの詳細はこちら


 

アプローチカードを活用してその後の展開に期待!

婚活パーティーで成功するには、出会いの数を増やすことが必要不可欠です。大人数の異性と出会えるパーティーだとしても、その場限りでは意味がありません。後日に二人きりで会ってみないと、恋愛には発展しませんよね。婚活のコツは気になった異性とどれだけスマートに連絡先の交換ができるかが大切だと思います。

 

婚活パーティーでは、カップルになった人以外と連絡先の交換を禁止しているパーティーも珍しくありません。確かに参加者全員と連絡先を交換して、全員とお近づきになろうとしていたらトラブルも絶えません。婚活パーティーのメインのカップリングをする意味もなくなってしまいますから、理解できる部分です。

 

 

しかし、簡単に誰でもカップル成立できるわけではありません。むしろカップルになるまでにはとてもハードルが高く、運や本人の外見の魅力、テクニック等が必要になってきてしまいます。多数の異性から1人へ人気が集まってしまう事も少なくありません。カップル成立できないと連絡先が交換できないというのは、婚活をする上でも壁となってしまう事がおおいのです。

 

そういった点から見ても、ホワイトキーの婚活パーティーはアプローチカードで必ず連絡先をお渡しできる点が大きなメリットです。参加するならば、質の高い出会いがあるパーティーが良いと思いませんか?

 

 

>>ホワイトキーの詳細はこちら