ホワイトキー / 女性へのアプローチ方法

男性から女性へのアプローチ方法

アプローチするタイミング

婚活パーティーではアプローチをするタイミングがたくさんあります。ホワイトキーのパーティーでは必ず開始直後にプロフィールカードの交換を行います。続いて自己紹介タイムに入り、これによって相手との距離を縮める事ができます。個室パーティーのような例外はありますが、通常の婚活パーティではここでフリータイムを挟みますね。

 

フリータイムは話しかける事が重要

まず1回目のアプローチのチャンスがここです。自己紹介で気になる相手の名前をしっかりと覚えておけば、フリータイムで声をかける際に好印象を得られるでしょう。プロフィールカードを上手く活用しながら、会話を進めていきましょう。

 

中間シートを上手く活用してアプローチ

中間シートの集計が終了後に2回目のフリータイムがあります。ここでは中間シートをもとに自分と相性の良さそうな人を選んでアプローチしていきましょう。(参照:中間シートで作戦を立てる)
フリータイムはパーティーの種類によって異なりますが、時間が限られているので事前に何を話そうか考えておくことが大切です。

 

 

効果的なアプローチ方法

まずは相手の事を知ることからです。そのためにフリータイムでの会話は欠かせません。
気になる相手が見つかったのなら迷わずに話しかける事から始めましょう。初めは何を話したらよいのか戸惑うかもしれませんが、素直に相手に質問を投げかけてみるのも一つの手です。そこから会話が広がる事は良くありますからね。ただ気を付けなくてはならないのが、基本的なマナーとして相手が聞かれたくないようなことや、初対面で突っ込みすぎたことを聞くのはやめましょう。それを避けるためにもプロフィールカードを活用するのがお勧めです。

 

 

>>【ホワイトキー】婚活パーティー攻略の5つのポイント

各記入したカードを利用してアプローチする方法

プロフィールカードでスムーズに会話

会話で大事なのは相手の女性に気を使わせない事です。テンポの良い会話で趣味の話などで盛り上がれればベストですね。また相手との共感点が見つかれば自然と距離も近づきます。プロフィールカードの記入欄はそれほど大きくありません。自分のカードを書くときも細かく書きすぎるのではなく、大雑把に書くことで相手も質問をしやすくなると思います。

 

中間シートで相性を事前に把握

中間シートは全員が気になる相手や、もう一度話してみたい相手を記入することで、互いの相性やカップリング率を知ることが出来ます。これを利用して相性の良い人には進んでアプローチしていきましょう。また1回目のフリータイム時にあまり話せなかった人がいる場合は、その人にも声をかけてみましょう。実際に話してみて意外と相性が良かったということは良くあります。

 

 

アプローチカード活用術

最後にホワイトキーの婚活パーティーのカップル率が高い理由としてあるのが、
アプローチカードで相手に確実に連絡先を伝えることが出来ることです。カップル成立を目指すのが一番ですが、連絡先を受け取ることが出来ればパーティー後のアプローチも可能です。

 

>>ホワイトキーのアプローチカード活用方法