ホワイトキーの婚活パーティー攻略

ホワイトキーの婚活パーティーでカップリング成功までの道

1人参加でお目当ての人にアタック!

特に女性に多いようですが「1人で参加するのはちょっと」とお友達と誘い合ってくるパターン。もちろんそれも楽しいとは思いますが、カップリング率をアップさせたいのならやはり1人参加のほうが異性との出会いに集中できます。

 

ホワイトキーはもともと1人参加が多い婚活パーティーですから不安がる必要はありません。気になるようなら事前にホワイトキーのスタッフに相談してみるのもオススメ。1人参加ならではのアプローチ法や当日の男女比率、参加者数なども教えてもらえるので心構えしてから参加できますね。

 

>>ホワイトキー参加者の口コミと特徴を大公開

 

自己紹介タイムでは相手を記憶するのがポイント

婚活パーティーでは第一印象となる自己紹介タイム。ホワイトキーは3分〜5分と比較的長めの時間をとっているのでしっかりと相手を記憶しましょう。短いメモや気になった相手の特徴をつかむのがコツ。

 

中間印象ではライバル数をチェック

ホワイトキーの中間印象シートを利用するとカップル率がアップすると言われていますが、特に注目してほしいのが「ライバル数」です。本命の相手に対するライバルが多ければ、当然のことながらカップルになれる確率はダウン。会話したときの印象がお互いにすごく良さそうだったなど自信が持てる場合はいいのですが、「微妙かな」と不安を残すようならワンポイントアドバイスでアドバイザーが勧める相手との交流へと作戦変更するほうがいいかもしれません。

 

ホワイトキーのスタッフに相談すればうまくいく!?

スタッフが婚活パーティーの最中でも様々な対応をしてくれるのがホワイトキーの人気が高い理由のひとつ。遠慮せずにちょっとした不安や相談事でもその場で聞いてみましょう。「あの女性と話したいけれど、きっかけがつかめない」こんな悩みもその場でスタッフがうまく誘導してくれたり、きっかけのひと言をアドバイスしてくれたり。「ネクタイが曲がっているから」とさっと直してくれたり、「飲み物をとって渡してみては」と具体的に教えてくれたりもするそう。特に初めての参加、1人参加ならスタッフを頼りに婚活パーティーを攻略してみましょう。

 

アフターフォローサービスで「後からアプローチ」

カップル率、は婚活パーティー最後の瞬間にわかるものですが、うまくカップルになれなかったとしても大丈夫。ホワイトキーはアフターフォローサービスがあるので、気になる相手にメールを送ることができます。