ホワイトキーの個室婚活パーティー

ホワイトキーの個室婚活パーティー攻略方法

狭いブース型個室だからこそのアプローチで

ホワイトキーの個室スタイルはブースで区切られたような雰囲気。けっこう狭いので相手との距離感もとても近いんですね。それをうまく利用するのが攻略のコツ。間近で話すからこそ、男性なら落ち着いた声音、女性なら少し恥じらうような表情も相手にグッと響くはずです。

 

じっくり話せる「5分間」「10分間」会話勝負!

個室スタイルは1対1でゆっくり話せる時間が設けられているのが特徴です。5分、というと短いようにも思うかもしれません。ですが通常の婚活パーティーで2分程度の自己紹介でも意外と「話すネタがなくて困った」人もいるようですから、個室スタイルなら事前にある程度「話すコト」を用意しておくほうがいいかもしれません。プロフィールカードをもとに相手への関心を示すような質問をするのが基本ですが、会話に詰まった時の為に誰もが知っている時事ネタやスポーツ、グルメなどの情報をストックしておくといいですね。

 

会話に失敗した!? 大丈夫、時間があるので取り戻せます

よく婚活パーティーでは緊張したり舞上がったりして、お目当ての異性と話している時に会話で失敗したり思わぬ沈黙にあたふたしたり。同じことが個室お見合いパーティーでもあるかもしれませんが、会話の時間も長いので一度気持ちを落ち着けて「再度仕切り直し」ができるのがポイント。
「すいません、ちょっと緊張しちゃって」と素直に困ったように告白してから、別の話題を展開していけばすぐに失敗を取り戻せます。

 

スタッフのサポートも利用しよう

ホワイトキーの特徴として、個室お見合いパーティーでもスタッフがきちんとついてくれてフォローしてくる事が挙げられます。基本的にスタッフの声かけで男性が女性のいるブースを移動しますが、それ以外にもちょっと困った事があったらすぐに対応してもらえます。特に男性は途中で「もうちょっとあの女性と話したかった」という場合には相談する事もできますし、ホワイトキーにはアフターフォローシステムもあるのでその利用法を聞いてみるのもひとつの方法ですね。

 

手元&足元の動きに要注意

個室ブースはお互いのちょっとした仕草が目立ちます。逆に言えば、女性らしい優しい気配りや男性らしい振舞をすれば相手にアピールできるという面も。男性なら両手をしっかり膝において貧乏揺すりなどしないように気をつけて。女性はヒールの靴をぶらぶらさせたりしないで、時折軽く首をかしげたり手を組んだりしながら、相手との会話を楽しみましょう。

 

>>ホワイトキーで個室開催の婚活パーティー特徴