婚活パーティーにおけるプロフィールカードの書き方

会話のカギとなるプロフィールカード攻略法

婚活パーティーではプロフィールカードがつきものです。
初対面の男女がこのカードをお互いに見て会話を始めるので、とても大切なものとなります。

 

また、短い時間で自分をアピールするためにも、プロフィールカードを最大限に活用して相手に自分を知ってもらう素材として利用しましょう。ホワイトキーで実際に利用されているものを題材に説明します。

 

 

女性は自分の長所をアピール

 

婚活パーティでの女性のプロフィルカード
画像をクリックで拡大

 

女性のプロフィールカードには得意料理の欄があります。
肉じゃがやカレーなど、王道のものを書くのも良いですが、
出来れば食べてみたいと思わせるものがいいかもしれません。
お菓子なども可愛らしくて良いですし、煮物やハンバーグなどもいいですよね。だし巻き卵・きんぴらごぼうなどちょっとマイナーだけどこだわりが出そうな品をかくのも会話のネタとしていいかもしれません。

 

 

男性はより丁寧にかくべし!

 

婚活パーティでの男性のプロフィルカード
画像をクリックで拡大

 

男性はプロフィールカードを適当に書く人が多いので、面倒くさがらずに出来るだけ丁寧に書きましょう。
特に、趣味や特技、好きなテレビなどは細かく書くべきです。
職業や年齢などの基本的なプロフィールは誰でも書く事ができますが、
細かい部分のプロフィールを、「スポーツ・映画・音楽・旅行」などとてもアバウトな言葉で済ませてしまう人が多くいます。
こういった応えにすると、会話で「ムダ」が増える原因になってしまいます。

 

 

>>アプローチカードと合わせて利用する

無駄な会話を短縮するためにプロフィールカードを活用する

例えば、趣味に「旅行」と書いた場合は、下記のような会話が初めに来ますね。

  • 旅行は国内ですか、海外ですか
  • 一人で行かれるんですか?
  • 旅行先では何をするんですか?

 

それを「一人旅で温泉に浸かる&旅の写真を撮る事」
にすると、上記にある会話をすることなくもっと深い部分の会話ができます。

  • 最近行った良かった温泉地はどこですか?
  • どういった写真を撮るのが好きなんですか?

 

そこでさっとスマートフォンなんかで写真を見せたりすることもできます。
「何処へ旅行に行くのが好きか」という会話は誰とでもできますが、
「温泉地で出会った野良猫になつかれた話」まで出来れば、ほぼ確実に印象として覚えてもらえるでしょう。

 

プロフィールカードは、自分をアピールするだけでなく、婚活を有利にするために重要なものです。
普段から、他人に聞かせられるエピソードを準備しておくのもいいことだと思います。

 

 

>>プロフィールカードを活用して婚活する方はこちら